誠心流 整体の施術

痛い症状の原因

ケースT 瞬間に強い衝撃を受けた

  • 交通事故で外傷はなかったが、3〜4日後気持ちが悪くなってきた。
  • 飛び降りて足をひねってしまった。
  • ソファーでリラックスしているとき、不意に子供に頭をけられてしまった。

ケースU 身体の一部に大きく負担がかかっている

  • 重労働・・・(漁業など)
  • 同じ動作を長時間繰り返さなければならない。・・・(農家、工場での組み立て作業、美容師)
  • 同じ姿勢を長時間保たなけらばならない。・・・(モデル、運転手)
  • 長時間座っていなけらばならない。・・・(事務職)
  • 長時間立っていなければならない。・・・(販売職)
  • ストレスを感じている。等

ケースV くせ、生活習慣

悪い姿勢を続けていたり、動作を繰り返していたり本人は気付いていないことがほとんど。

  • 姿勢が悪い
  • 脚を組んで座っている事がある
  • 横すわりをしている
  • 肘をついて寝転んでいる
  • うつ伏せで本を読んでいる 等

骨格のゆがみの矯正

 仕事、くせ、スポーツなど原因は様々ですが骨格が歪むことがあります。
本来人は正しい状態であれば骨格だけで身体を支える事が出来ます。 ところが、歪んでバランスが崩れると倒れてしまいます。

 倒れないようしようとバランスをとり身体を支えると筋肉は無意識に力が入り緊張します。
骨がずれていると日常生活において寝ている時間以外は、無意識に筋肉はバランスをとり続けていますので、ずっと緊張し続けています。

 そのエネルギーは大変なもので疲労やストレスの原因となってしまいます。 緊張した筋肉は慢性化し、コリや痛みを引き起こしてしまいます。

 誠心流整体の施術では、筋肉の緊張の原因である骨格のズレを矯正します。

 骨のズレはよほどの状態で無い限り自覚できません。
手首が痛い、肘が痛い、肩がこる、手があがらない、あしが疲れている、 腰が重い、頭が痛い、何もないところでつまずく、靴の裏の減り方が左右違う等・・・数え上げればきりがありませんが何かおかしいなと感じたら、 骨格のズレをまず疑ってください。

筋肉の施術

骨格のズレを矯正したら筋肉への施術をします。

 緊張して硬くなってしまった筋肉は、血管や神経を圧迫します。
血管が圧迫されると当然、血行が悪くなってしまいます。
そのため酸素や栄養分が細胞にいきわたらず、乳酸や二酸化炭素等の老廃物が蓄積されます。
また“冷え”の原因になります。“冷えは万病の元”といわれますがつらいだけではなく、病気の原因になりかねません。

 神経が圧迫されると筋肉や、内臓の機能障害が発生しやすくなります。また自律神経にも影響があります。

 自律神経は、交感神経と副交感神経の2種類からなります。
活動しているときは交感神経、休息しているときは副交感神経が働きます。
活動から休息すると、交感神経から副交感神経に、休息から活動に入ると、副交感神経から交感神経へと入れ替わります。

 ところが、筋肉の緊張が続くと切り替えが上手く出来なくなり休息しているときでもリラックスできず、疲れが溜まってしまいます。
そのため、放置すると不眠や動悸の原因となってしまいます。

 悪くなってしまった筋肉を自力で直す事は容易ではありません。
十代の頃は回復力がありましたのでいつの間にか忘れてしまう事もありましたが歳を重ねるにしたがってそうではなくなっている方がほとんどのようです。

 よく間違えられるのですが、誠心流整体の施術はマッサージではありません。

マッサージは筋肉をもんで気持ち良くして下さいますが、誠心流整体の施術は、独特の技術によって悪い箇所のみ施術させていただき筋肉の緊張を取り除きます。

患者様のお身体への負担を最小限にする事を心がけています。

施術後の経過

 施術をさせて頂いた後、骨格は正しい位置に戻り関節の可動域が大きくなり、動き易くなります。
筋肉は緊張がとれて良い状態になります。

 患者様から「楽になった」とのお言葉を頂き、笑顔で帰られたとき、我々も感謝の気持ちでいっぱいになります。

 全ての人の顔が違うように、身体も違いますので症状は様々で、当然術後の経過も様々です。
施術後は血行が良くなり、神経への圧迫も少なくなります。
しかし、関節周りの靭帯や筋肉はゆるくなってしまっています。
まるで、靴のひもをほどいてしまったような状態です。

 なぜなら、今まで悪い状態だった関節をギュッと締め付けていた靭帯が、関節を動かして正しい位置に戻ったため、靭帯の今まで突っ張っていた部分がゆるくなってしまいゆるかったところが突っ張ったようになってしまうからです。
靴のひもをほどいた状態は2〜3日で再び硬くしまってきます。
この間がとても重要です。油断するとまたもとの悪い状態で固まってしまいます。

 この術後2〜3日は今までと違う身体になってしまったため、すごく違和感を感じてしまいます。自分の身体ではないような居心地の悪いような感じです。
患者さんによっては好転反応といってからだが良くなる前の反応がでて、熱が出る方もいらっしゃいますが、悪くなっているわけではありません。
2〜3日はなるべく無理をしないように安静にしていただくようにお勧めしています。

 3日後に2回目の施術をします。
大体の患者様が1回目より良くなっていますが、元の悪い状態に戻りかけています。
個人差はかなりあります。
悪い時期が長かった方ほど元に戻る傾向は強いようです。

 3回目は2回目の1週間後が目安になります。4回目以降は1週間ないし2週間おきとなります。個人差はかなりありますが大体4〜5回で良くなる方が多いようです。

 症状の軽い方は2回ぐらいで良くなることもありますが四十肩で腕が上がらなかった方が普通になるまで、週一の施術で半年から一年かかる方もいらっしゃいます。

 院長の西勝彦先生は2年間交通事故の後遺症で寝たきりになりましたが、この施術で回復するまで2年間かかっています。
(詳しくは西先生のブログで)

 施術後は患者様ご本人の楽になりたい、良くなりたいという意識と努力がとても大事です。
我々の施術はきっかけに過ぎません。治すのはやはりご本人なのです。
お仕事でやむをえない場合を除いて“くせ”が原因の場合はご家族の協力で驚くほど早く良くなることもあります。

 人は本来自然治癒力があります。施術によってその力を引き出すお手伝いが出来れば、患者様の意識と努力によってあっさりと良くなることがあります。それにはいつも驚かされます。

   
ページの上へ
患者さんの声 施術時間・料金 ご予約・お問い合わせ・地図 誠心流手技整体 独立開業店ご紹介 練習生募集